読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの頃に描いた輝かしい未来は今どうなった?

できる事、やっている事、やりたい事、やるべき事を虚栄を張らずに等身大で綴る

秘湯、だから秘湯

こんにちは、ごみ屑です。

いきなりですが、今日は、「秘湯」の話を。

 

長い休みの地れない身としては、日帰りで入れるような露天風呂を探しているわけですけど、最近は孤独の身なれば、秘湯と呼ばれるようなちょっと行くのに難儀なところに挑戦したいと思っている次第です。

 

そこで今一番気になってるのが、日光の「八丁の湯」さん。

ネット調べだと、山奥までバスか車で進んで、そこからまた山の中を歩いて1〜2時間もしくは送迎、しかし送迎も朝の9:30位までには日光の山奥に到達していなければならないという、なかなか大変そうな場所にあるんですが、しかし写真を見たらめちゃめちゃ素晴らしい。

ここは本当に行ってみたいところです。

 

実は一度軽いノリでネットで調べてとにかく車を出すパターンで向かい、入浴時間終了の一時間前に着く予定でしたが、途中がいきなり駐車場になっていてそこから車が入れないハイキングコースになっており面喰らった状態に。

事前の下調べが甘かったのもあり一瞬焦り、しかしネットで調べれば状況ものみ込めるだろうとタブレットを開きましたが山奥過ぎてWi-Fiがつながらずその場の情報収集から現状把握と行動修正ができず、目前で撤退したという苦い思い出があります。

 

これに限らず、秘湯については似たようなことがたまにあり、ちょっと調べて気軽に向かうくらいで臨むと結局景色見て終わるパターンとなる。ネット情報も更新されてないのもあったりして、行ってみたら閉館してたり。

 

熱海とか甲府とかのように、駅まで送迎バスが来てくれて、適当に乗ると素敵な露天風呂に連れてってもらえる、って感覚では到達できない。だからこそ秘湯なんでしょうけど。

 

今度は是非、事前に計画練っていきたい。

あと、このブログでは、他の秘湯についても検証していく所存です。

 

ちなみに甲府といえば「要害」さん、良かったです。

これもいつか記事をアップしたいです。

 

www.8tyo-no-yu.co.jp