読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの頃に描いた輝かしい未来は今どうなった?

できる事、やっている事、やりたい事、やるべき事を虚栄を張らずに等身大で綴る

いざ鎌倉 秋 〜魅惑のキャバクラ20161120〜

ぶらり旅 雑記_ブログ 歴史散策 グルメ

こんにちはごみくずです。

 

しばらくブログから離れていました。

 

いやー、更新したいことが多すぎて逆にウンザリしてしまって更新しなかったという。

 

10月は色々とあったんですよ。

趣味の音楽関連では、日本メタラー紅白歌合戦ともいうべき2日間の日本最大のメタルフェス『LoudPark 2016』を観覧しに行ってそれはとてつもない感動を得ました。

2日間最前列のかぶりつきで外国の大物HR/HMバンドに熱狂しました。

 

 

そして、田舎旅温泉関連では、念願の『八丁湯』にいけました。

いやもう紅葉真っ盛りで絶景で最高でした。

 

電車で行ったので行きは楽でしたけど帰りは大変でしたけどね。

 

これら以外にも多々ありましたけど、徐々にまとめていきましょう。

 

f:id:hamesennin:20161123121352j:image

 

そーですか、未定な未来は約束しないものですか。

 

まあ、ブログ更新の足かせは、パソコンが壊れたことか。

最近、家庭用PCは世間的にも以前より使用頻度が減って役割をタブレットに盗って変わられたとはいえ、画像データなどの大事なデータが入ってるから困るのよ壊れたら。

直すの面倒だな。。手痛い出費だぜ。

 

 

というところで、表題に戻ります。

 

細かいところは後日編集して見やすくします。ていうことにして更新してしまいましょう。

 

ごみくずはよく鎌倉に行きます。

 

f:id:hamesennin:20161123122928j:image

※ちなみにこの写真は数年前のもの。

ここ5年は、年一回以上行ってるんではなかろうか。

 

なぜ鎌倉に行くか。行く理由と鎌倉の強み。

 

1、都心から近い。

2時間くらいで行けるから昼にでてもあまり遅くならず手軽に散策できる。

 

2、車より電車で行きやすい。

湘南新宿ラインで手軽に行ける。車はいいんだけど高速降りてからが混む。

電車で来た場合の観光拠点間移動については現地でレンタサイクルを借りられるから距離も気にならないでしょう。

 

3、食べ歩きの街としても大いに活用できる。

横浜が中華街なら、鎌倉は和菓子ありソーセージあり地ビールあり、工芸品あり。歩くだけで3,000円はゆうに飛ぶ。

 

4、街がコンパクト。

駅から鶴岡八幡宮まで、ゆっくり食べ歩きしながら八幡さまにお参りして戻ってきても大体2時間くらいなイメージ。

これならどこか座ってお茶も出来るでしょう。

 

5、その気になれば江ノ電観光で楽しみプラスワン。

初夏あたりがいいよね。

 

要するに、移動時間をかけず手軽に季節を感じたり食べ歩きで土地柄を感じたり歴史ある街に触れられるのが鎌倉の良いところ。

 

先日も動機としては、午前にどうしてもずらせない用事が渋谷新宿方面にあり、午後の行き先として、アクセスしやすい鎌倉行楽を選んだというわけです。

 

この辺が、鎌倉散策はあまりしたことない、という方の参考になれば幸い。

 

本当は、山梨の秘湯、雲峰荘さんに行こうと思ったけど。問い合わせたら休日の日帰り入浴は受付してないとのことで、じゃあのんびり鎌倉を散策しながら紅葉の侵食具合を確認しようかなと相成りました。

 

ちなみに、鎌倉は調べたけど天然温泉がない様子。

稲村ヶ崎にはあるんだよね、数年前に一回いった。

 

あと、鎌倉といえばその名前のブランド力。

かまくら〇〇』といったように、名詞に『かまくら』とつけるだけで何やらすごそうにみえるのである。そして値段設定も値上げも計算合ってないことがあるけどそれでもなんも言われない。

 

鎌倉といえば響きの似た「キャバクラ」にかけてよくダジャレのネタにされているがそれも分かる話で、名前の魅惑だからこんなサービス料込み的な価格設定が街に溢れてるし、商店街の入り口の鳥居に入ったらそんなキャバクラみたいな世界が広がっている。本当にある意味キャバクラである。

 

もうここの鳥居を超えたら夢のキャバクラである。f:id:hamesennin:20161123132539j:image

 

なお、駅周辺地図。

神社仏閣みにいくなら事前にこれを参考に。

f:id:hamesennin:20161123132859j:image

 

そしてこれが今回の写真。

 

商店街

f:id:hamesennin:20161123125400j:image

練り物売ってるあさひなさん。

相変わらず行列。

f:id:hamesennin:20161123125434j:image

 

初めて入ったずんだ専門店。

シェイクうまかったな。政宗公を連れてきたい。

f:id:hamesennin:20161123125449j:image

f:id:hamesennin:20161123125458j:image

 

ねこグッズやさん。

ねこレストランで里親募集してた。

f:id:hamesennin:20161123125518j:imagef:id:hamesennin:20161123125536j:image

 

鶴岡八幡宮の入り口の橋の所。

11月20日時点の紅葉はこういう感じ。

奥日光より紅葉になるのは遅いけど見頃ですね。

f:id:hamesennin:20161123125618j:image

鶴岡八幡宮正面から

f:id:hamesennin:20161123125617j:image

白旗神社近くの池と白旗神社

f:id:hamesennin:20161123125738j:image

私も武士のオノコのはしくれなので例外なくお参りです。

f:id:hamesennin:20161123125743j:image

蓮子の池

f:id:hamesennin:20161123125825j:image

 

 あとはおみくじ貼っとくか。

1枚目が八幡さまの本殿、2枚目が旗上弁財天のもの。

互いに詳細は違うけど要するに下の方。

f:id:hamesennin:20161123131229j:imagef:id:hamesennin:20161123131303j:image

 

以上。

しかしまあなんで食べ歩きで3千円以上買うのか。 

魅惑だよ本当。

 

そしてあの鳥居から出ると気持ちが切り替わってしまうというね。

 

今度の課題は市街地外の史跡の解説入れないとな。

しかしそれはまたの機会に。

 

長くなりましたが今宵はここまでにしとうございます。

アテブレーゼオブリガード